読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひーこのあたまのなか

テニミュ観劇が生きがい

ミュージカル「テニスの王子様」3rdシーズンになってからの私の感覚

ただただ自分の感覚を残しておくためのブログです。

 

2016年9月25日

ミュージカル「テニスの王子様」青学vs氷帝公演が大千秋楽を迎えた。そして、3rdシーズン不動峰、ルドルフ、山吹、氷帝公演で青学を演じた青学8代目は卒業となった。

 

私は2ndシーズン関東立海公演から毎公演1回以上は観劇しており、7代目青学が大好きだった。

 

大好きだった7代目が卒業し、3rdシーズンを観劇し始めてから感じたことが2つある。

 

①キャスト目的からの変化

2ndシーズン

比嘉公演の「蘇りし者」を聞いて歌の上手さにとにかく感動した。

公演が進むに連れてますます7代目に惹かれていった。

キャスト>テニミュ

という気持ちで観に行っていたと感じる。

そのため、ドリライ2016が大千秋楽を迎えた時にもうテニミュを見る目的は失くなったはずだった。

 

3rdシーズン

友人に誘われなんとなく3rdシーズンを観に行った。

不動峰公演では、伊武役の歌とダンス、演技に魅力を感じ(たぶん)ファンになった。

ここまではキャスト>テニミュだった。

 

私の目的の変化はルドルフ公演だった。ルドルフ公演のダブルス1・2の演出の面白さに今後のテニミュはどうなって行くのかという新たな楽しみ、ワクワク感を感じた。

ここから、キャスト<テニミュ3rdシーズン

に変化した気がする。

ただのキャスト目的だったら今後きっとどこかで卒業できるタイミングがありそうだが、この時点で私は3rdシーズンを見届けなければいけない呪いにかかった気分だ。働こう。

 

リョーマ戦に関して

テニスの王子様のネタバレになるが、主人公の越前リョーマは全国大会決勝戦で記憶喪失になり、それをかつての対戦相手との試合で思い出すというシーンがある。

 

3rdシーズン不動峰公演リョーマvs伊武戦を観ている時、これは2ndシーズン全国立海公演でのライバルズとの試合中のリョーマの頭の中に入り込んでしまったのか!?というような錯覚を覚えた。

ルドルフ公演リョーマvs不二裕太、山吹公演リョーマvs亜久津、氷帝公演リョーマvs日吉の試合でも同様の感覚があった。

 

友人には理解されなかったので、自分でこの感覚について考えてみた。

まず、私は2次元オタクではない。中学を卒業してからアニメはほとんど見たことがない。

テニミュ>>>>>>テニプリ

と思っている。

私は小学生の時にリアルタイムでテニスの王子様のアニメを見ていた世代で、兄が買っていたテニプリの単行本も読んでいた。(兄は関東立海までしか買ってくれなかったので、テニミュを観に来るまで比嘉公演以降の話は全く知らなかった)

漫画やアニメで不動峰戦を観たのは10年前?15年前?くらいになる。はっきり言ってほとんど覚えてない。そのため、私の中のテニプリの記憶はテニミュであり、関東立海公演から観劇し始めたのでその前の試合は全国立海のライバルズのシーンぐらいしかない。これまでのライバルとの試合をダイジェストで見せてくれたライバルズとの試合と違い、当たり前だが3rd不動峰氷帝公演ではリョーマ戦を丁寧に見せてくれている。そのため、ライバルズとの試合中のリョーマの頭の中に入って、というより追体験をしているような感覚になったのかなと思う。

 

まとまりはないが、きっと今後のテニミュ 六角公演以降にはこのような感覚はきっとなくなるので、ブログとして残しておく。そして、4th不動峰氷帝公演の時にまたこの感覚が蘇るのか、テニミュを卒業しているのか楽しみにしている。

 

 

 

 

2016年上半期の舞台観劇と旅行

今週のお題「2016上半期」

2015年大晦日に1年間に観劇した舞台のチケット代を計算しました。チケットだけで約35万円…(たぶん多いと思う)
ものすごく反省したし、10〜12月の怒濤の観劇により土日も疲れていたので、2016年の目標は
「舞台観劇を減らして旅行にたくさん行く!!」でした。

1月
盲目のジェロニモとその兄
花より男子
ハートの国のアリス

2月
テニミュ 青学vs山吹 ②
☆韓国と台湾旅行

3月
ヨビコー!!
☆仙台旅行

4月
黒子のバスケ
1789

5月
1789
Dream Live 2016 ③ (☆兼横浜旅行)
天使にラブ・ソングを

6月
☆香港旅行

舞台少なっ!!!!!!!笑
チケット代集計は大晦日にとっておきますが観劇がちゃんと減っていて旅行も行けているので、今のところは順調です。
ただ、今年は帝劇に3回ほど出向いているので1回あたりのチケット代が跳ね上がってるはず…

2016年前半で1番印象に残っているのは1789-バスティーユの恋人たち-です!
1回目は てぺさや
2回目は かーねね
を観劇しました。
1789の素晴らしいところはなんと言っても音楽だと思います!始まってすぐのソレーヌの曲で大号泣し、軽快で近未来的な前奏にワクワクするマリーの曲、2幕始めのロベピエに惚れ、他も本当に全部最高でした!あまりにハマりすぎて、Amazonでフランス版を買ってしまいました。フランス語わからないけど。
個人的にはてぺさや組の方が好きだったなーと思います。あと、生演奏じゃないことが話題になっていましたが、今回のカラオケ方式(?)めちゃくちゃ面白くないですか?1人の人が歌っているはずなのにハモりが聞こえるのが不思議だったのですが、事前に録音してあった自分の声とハモっていると聞きそのアイデアに驚きました。音楽には詳しくないですが、クラシックの音楽では聞かないような不思議な音も入っていて面白かったです。

☆旅行に関しては①ベルギーに行ってワッフルを食べる ②シンガポールで東南アジア料理を食べる を予定してましたが、ヨーロッパは危険そうだし、3日以上旅行に行ける友達がいなかったのでシンガポールは諦めて割と近場の韓国(7回目)、台湾(3回目)、香港(2回目)で済ませました。基本的に買い物とグルメに力を入れているので、本当に楽しかったです。

2016年後半は「舞台観劇を減らし、貯金!」を目標に頑張ります!!



ひとりごと
昨年はほとんどが2.5次元ミュージカルの観劇でしたが、あまりアニメを見ない私としては今年の2.5次元作品はほとんど知らないもので興味が湧きませんでした。今年見たハトアリと黒バスも全く知らずに観に行きましたが、やっぱり2.5系で見るなら今後は知ってる作品の方がいいかなーと思っています。
というのも上記の2つの舞台はとても良かったのですが、観劇後に興味を持って原作読もうと思ってもなかなか忙しくて読めず、レンタルショップで借りて読まずに返し自己嫌悪に陥るからです。

舞台俳優の応援スタンス あまり熱心ではない人

最近、KAT-TUNにハマり、はてなブログを徘徊していたところ、ジャニヲタや若手俳優オタクの応援スタンスを見て面白かったのではてなブログを始めてみました。

 

◎自分について

社会人3年目

関東在住。水道橋まで電車で1時間ちょっと

 

◎好きな俳優さん

黒羽麻璃央さん

テニミュは2ndの関東立海から行くようになってずっと推しはいなかったけど、全国氷帝の観劇中に麻璃央くん定点カメラになっている事に気付きファンだと自覚しました。

 

◎好きになったポイント

すごく声が好き!

全国氷帝でのゴールデンペアの試合がすごいよかった!

インタビューなどを見ると真面目で誠実な人だと感じる。

 

これまで、好きになる人はEXILEとか韓国アイドルとかとにかくダンスが上手くてガタイのいい人だったし、タイプの顔ではなかったからどうして定点カメラになってしまったのか未だに謎です。

 

◎雑誌

基本買いませんが、キャストサイズの表紙になった号だけは買いました。キャストサイズさんありがとうございます!!

写真集を見る限りtkbはNGだと思うんですけど、今回のジュノンの裸特集?でどこまで脱いでるのか気になっている。

 

◎DVD

テニミュは絶対買うけど、その他で麻璃央くん関連は写真集のメイキングぐらい。

 

◎現場

テニミュ以降はうちたま、 ワイルドハーフ恐るべき子供たちチェーホフ、黒バス、しっぽ、ホストちゃん(適当順)

 最初は全作品観ようと思っていましたが、他の好きな俳優さんの舞台で観ていて帰りたくなった舞台を経験してから、興味を持った舞台だけ見るようにしています。

 

◎グッズ

物を整理できない人間なので、基本的にグッズは買いませんが、文章(対談など)が多く読み応えがありそうなパンフは買います。ビジュアルが素に近い場合はブロマイドも買うかも…

 

◎ファンレター

絶対書かない。というか、まず、ファンレターには何を書くべきなのかがわからないです。

 

◎イベント

個人イベントは毎回必ず1回は参加してましたが、おそらく今後はいかないです。たぶん。

 

◎麻璃央くんのファンの皆様

麻璃央くんファンとは仲良くなりたい!一緒にイベント行きたい!舞台の感想言い合いたい!とは思っています。

でも、現場の欄を見てもらえれば分かる通り熱心なファンではないし、大人気の刀剣乱舞にも興味がないので、嫌われそう…

 

以前、麻璃央くんファンの方2名とお話ししたことがあるのですが、麻璃央ファン=菊丸ファンという感じの会話になってしまい、少し違和感を感じました。

自分は2.5次元ミュージカルは好きです。しかし、アニメや漫画にはあまり興味がなく、イケメン俳優が好きなだけなので、麻璃央ファン=役のファンという図式のない方がいらっしゃったら是非お友達になってほしいです。2次元はワンピース、ナルト、ハンターハンターテニプリ、ブリーチ、セーラームーンカードキャプターさくらぐらいしかわからないです。

 

◎結果

自分が見てきた応援スタンスブログの中では1番いわゆる茶の間っぽいなと思います。

 全然追いかけてないし、お金も掛けてない。

しかし、私としては今まで好きになった芸能人の中では1番力を入れて応援してるつもりです。写真集イベントの時に会場の雰囲気を見て私が頑張って応援しなきゃと一時期グッズやチケットと頑張った時期もありましたが、最近はイベントも激戦らしく、少し冷めてきてしまった気がするような…しないような…